• HOME
  • 自社株評価

株価評価


最近は、自社株式の評価を依頼される企業が増加しています。

その理由として、相続税の増税が予想されることや、事業承継をする企業が増えていることがあげられます。
相続税対策、事業承継対策のいずれにおいても、自社株の評価は重要な役目を果たすのです。


なぜ自社株の評価が重要な役目を果たすのでしょうか?


例えば、経営が黒字の場合には株価の評価は上がります。
したがって、後継者が相続する財産は上がり、多額の相続税が発生します。
一方、赤字の場合でも、個人から法人へ貸付金としているお金が財産となりますので、その分に相続税がかかってくるのです。

自社株の評価額が事前に把握できていれば、株価評価を下げる対策や、貸付金を減らすような対策も取ることができます。
対策は一朝一夕でできるものではありませんので、思い立ったそのときに株価評価をされることをお勧めいたします。

なお、この自社株の評価は、利益や規模、毎年発表される国税庁の指標などに基づくため、
毎年その評価額は異なりますし、評価する人によって評価額が変わることがありますので、
毎年自社株評価をされることをお勧めいたします。

また、「他の税理士に評価してもらったが合っているか不安だ」という方には、
セカンドオピニオンという契約形態もご用意してあります。

どうぞお気軽にお問合せください。


こんな方にオススメのサービスです


・自社株の評価が知りたい
・後継者に株を移す時期について、いつが適当かタイミングを知りたい
・自分の顧問税理士が株価評価をしてくれない、又はしてもらったが合っているか不安である


サービス内容


貴社の株価評価をさせていただきます。
また、関連する事業承継や相続対策に関するアドバイスもさせていただきます。


料金


株価評価:15万円~(個別内容によってお見積りさせて頂きます)

どのようなご相談でもかまいません。ご依頼者にとって最善の策をご提案します。076-254-0301【受付時間】9:00-21:00(平日)

当事務所に関する詳しい内容はこちら


事務所のご紹介


代表挨拶


プライバシーポリシー

品質向上に向けた取り組み


よくあるご質問


お問合せ

eyecatch_1.png