• HOME
  • 資金繰り指導

資金繰り指導


経営をしている中で、経営者がもっとも頭を悩ませる問題の1つが「資金繰り」ではないでしょうか?

この資金繰りがうまくいかないことにより、売上は上がっているにも関わらず、
黒字にも関わらず資金ショートを起こし、倒産してしまうという企業は、実は少なくありません。

ただその多くは、経営がどんぶり勘定であり、毎月のお金の流れを正確に把握できていません。
資金繰りの方法は一度身につけてしまえば、難しいものではありません。

設立した今、事業が拡大する前だからこそ、しっかりとした資金繰りの方法を身につけていただければと思います。


資金繰り表とは、


現金収支をまとめた表で、現金が足りているのか、足りなくなるとするといつ頃足りなくなるのかを把握することができる表のことです。

資金繰り表を作成することで、資金不足となる状況を予測することができ、資金不足になる前に銀行からお金を借りたり、支払いサイトを延ばしたりなど対策をすることができます。

ただ、この資金繰り表の作り方を知らない経営者は意外にも多いものです。

資金繰り表なしに経営をするのは、ギャンブルと言っても過言ではないほど重要な経営指標となります。

特に金融機関に対して短期であっても借入れを依頼するような場合には、資金繰り表の提出が必須となっています。

当事務所では、資金繰り表の作成方法を含めた資金繰り指導を行っております。


資金繰り表を作成が出来る様になれば、自社の経営に活かすことができるのはもちろん、金融機関からの信頼も高まります。

まずは、お気軽にご相談ください。



こんな方にオススメです


・毎月の収入と支出を正確に把握できていない
・1ヶ月先の収支を把握できていない
・取引先金融機関から資金繰り表の提出を求められている
・「どんぶり勘定だな」と心あたりがある
・今後ビジネスを本格的に拡大していきたいと思っている
・大きな取引をしている(この先控えている)
・設備投資をした(この先考えている)

など



料金


50,000円~ (顧問先以外のお客様)

※主に試算表が理解・作成できる方を対象にした、2日間徹底的に資金繰りをマスターする集中講座です。

 


どのようなご相談でもかまいません。ご依頼者にとって最善の策をご提案します。076-254-0301【受付時間】9:00-21:00(平日)

当事務所に関する詳しい内容はこちら


事務所のご紹介


代表挨拶


プライバシーポリシー

品質向上に向けた取り組み


よくあるご質問


お問合せ

eyecatch_1.png